あの扉ひらくまで。ゆくのだ。

木製の椅子ユリカの日記。2013年は「やりたいことならしっかりと。」(facebookはシマダユリカで。そちらの方が更新してます)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/24 [Sat]

ウタゲガンボ木製の春の東北ツアーについて:その3 2日目

4/17昼&夜@志津川cafe G
100417_1248521.jpg
ウタゲのけいくん、ひろぴーの地元近く(でいいんだよね?)にある本格コーヒーのお店CAFE G。シャイだけど熱くてたぶん相当ぶっとんでいらっしゃるマスターが迎えてくれた。まずお店に入った瞬間の焙煎コーヒーの香りにうっとり。幼稚園の頃オトナを気取ってブラックコーヒーを一気飲みして以来、コーヒーはあんまり得意ではないんだけど、いい香りだーっと思ったよ。そして窓の外には一面の海!すごいロケーション。興奮冷めやらぬままウニギリ(ウニの入った巨大おにぎり)とうどんを御馳走になる。リハでは木製のみんなも大好きなウタゲの名曲青空先生を合わせます。アラヤさんとマツザワのギターソロやばい。かっこいいギターってなんでこんなにあがるんでしょう。
Image0211.jpg
贅沢な光のなか、あれよあれよとお昼の部がスタート。ふと横を見れば大きく広がる山、海、空。心も広がってみんないいライブができた。木製はお昼はゆったり、夜はオトナのがっつりセット組み。両方観てもらえたら木製丸ワカリだったのではないかと。個人的にはこの日は特に仲間みんなの愛情を感じて泣きそうでした。あれ、泣いたっけ。この音に支えられていると感じたんだよな。木製はやっぱり完全にひとつのバンドだわと思いました。客席の皆さんの表情とか、涙腺危うくてちゃんと見れなかったさ。
100417_1521011.jpg
この日のMVPは何と言ってもモリヤン。リハからイベント終了までの数時間、休みなくずーーーっとPAをやってくれたのだ。そう、昼と夜の部の間にもライブが盛りだくさんだったのです。まず角蔵ホールオーナーの及川さんバンド/ボンジュールバイブス、みんなが本気で嫉妬した高校生ユニットの若者おふたり、独特な世界を織りなしてくれたアコーディオン奏者アルチュール千田さん。贅沢な1日だ。そんな音を作って響かせてくれたPAモリヤンに拍手!ありがと!ライブ終了後はおいしいたのしい打ち上げー。ケイくんの誕生日会でした、26歳おめでとーう!ぜんぜん26歳にみえないけど!これからも正直で芯のある歌を作り続けて歌ってください。私も頑張る。
100417_2043371.jpg
また夏にきたいな。ここで窓を開け放ってみんなでいっぱい笑いながらイベントをやるのだ!そう勝手に心に決めてサヨナラをしたのでした。あー、もう2日目が終わっちゃった。

この記事のトラックバックURL

http://mokusei317.blog31.fc2.com/tb.php/356-97cf4a83

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。