あの扉ひらくまで。ゆくのだ。

木製の椅子ユリカの日記。2013年は「やりたいことならしっかりと。」(facebookはシマダユリカで。そちらの方が更新してます)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/30 [Thu]

12/25木製の椅子LIVE@せんげん台じょんのび「KEEP OUR SOUL! !vol.5 クリスマス大忘年会だよwithじょんのび」

101230_151540.jpg

2010年ライブ納めだったクリスマスのアコースティックワンマン、
こちらも大成功で終了しましたーーーー!
じょんのびに集まってくれた皆さん、どうもありがとう!!!

今年の木製、はじめての体験がけっこうあったんだけど今回ははじめてずくしだった。
はじめての埼玉ライブ。
はじめての自分らの機材でのライブ。
会場のじょんのびは夜の営業含めイベント開催自体はじめて。
お客さんも半数以上はわたしの高校の同窓生で
わたしが歌ってるのをみてもらうのもはじめて。

そんなわけで一種独特な緊張感が漂っているライブでした。
すごく集中度の高い空間というのか、
ぴーんと張りつめてるその音すら聴こえそうなかんじ。
(以前岡山のONSAYAでやった時の空気に似ているなぁと思った)
古い友人達のまえに立った時の自分のテンションの予想がつかなかったものだから
MCはなんにも考えずにその場の言葉を発することにしたんだけど、
思ったよりリラックスして話せたなぁ。

新潟で人が住まなくなっていた築200年の古民家を解体して埼玉まで運んできて、
こちらで再度組み上げ、土壁を自分らで塗って建てなおしたという
「古民家カフェじょんのび」。
黒光りした板の床と高ーい天井。
まるで野外で歌っているかのような気持よさでした。
ウッドベースの音もいいかんじに響いてた。
家自体に包まれてるような安心感と心地よさがあって、
これはあの家がもっている時間の流れのおかげだったのだろうと思う。
じょんのびが同窓会的なパーティーの会場になったのは
とてもよかったのではないでしょうか。
みんなたくさん笑ってたもんね。

おなじみの親友たちや、何年かに一度飲みの席で会っていた級友たち、
同じ道にすすんでいた初めてお話する人たち、だいすきでしょーがなかった人、
そんなみんなとの再会ライブ。
今年のクリスマスプレゼントは懐かしさと嬉しさが
ぎゅーーーーーっと詰まったものでした!
幸せ!ほんとにみんなありがとう!
是非またあつまってワイワイしたいものです!
来年もよろしくお願いします!


うっかり写真を1枚も撮っていなかったので、手元にあるひと送ってください。
もらったらまた改めてアップしまーす。
(じょんのびの大志くんも写真ないらしい。それどころではなかったらしい。
 ホントおつかれさまでした!打ち上げ&反省会はまた改めて。笑)


あ、機材について。
ついに、ついにPAセット一式購入してしまいました。
もうどこにでも行けるしどこででもライブできます。
ツアーに行きたいのだ。ぜひお誘いください!!!

この記事のトラックバックURL

http://mokusei317.blog31.fc2.com/tb.php/427-19639496

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。