あの扉ひらくまで。ゆくのだ。

木製の椅子ユリカの日記。2013年は「やりたいことならしっかりと。」(facebookはシマダユリカで。そちらの方が更新してます)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/08 [Sun]

お正月はこんな風でした

v1325650227_20120109140922.jpg

年が明けて早1週間。
なんてスピードだい、こりゃ。
そろそろしっかりしなきゃいけないなーという思いをこめてblog更新。
というか忘れないための公開日記。

元旦はお世話になってる叔父叔母宅へ。
まったくそうは見えないが70オーバーのおじちゃんと65オーバーのマッチ(叔母)、
肉食べてお酒も飲んで元気でなにより。
今年も耳にティッシュを詰めながらライブに来てくれることを期待。

翌日は着物を着て川崎大師。
着付け忘れちゃったなー。
うちには昔の着物がたくさんあるからもっと着てあげたいんだけど。
今年は着付けをおさらいして、もっと着物で出掛けたい。
後厄払いの時とかに着ようか。

そして毎年恒例になっている親族新年会。
父欠席は寂しかったですが、こちらもみんな元気でなにより。
よくしゃべりよく笑うよい一族だよ。
ここでRoverの折りたたみ自転車と首巻ファーをゲット。
毎年なにかしらの戦利品を持ち帰るわたしと妹。
30すぎても「子供たち」という立場に甘んじております。

3日は実家から松伏のステンドグラス武蔵野工房へ。
ここはわたしが常識の「じょ」の字も持ち合わせていなかった頃に
働かせてもらっていた思い出の場所。

木製を結成して1年くらいの頃だったんじゃないだろうか。
まだライブもしていなくて、実家とシゴト場をバイクで往復の日々。
この時期はほぼ友達に会っておらずライブも行ってなかった。
ステンドを一から作り上げるシゴトは面白くて熱中したけれど、
鬱々悶々としたものが心の底によどめいていた時期。
レディオヘッドを爆音で聴いて泣いたりしてた。
でもここでほんっとうにたくさんのことを教えてもらって
すこしは大人になれたのです。
あきれながらも放り出さずに育ててくれたオーナー夫妻、
田原さんと山田さんには感謝してもしきれない。
あれからもう8年くらい?
今となってはよき思い出、大切な時間。

そんな恥ずかしい思い出話などをしながら
おいしいお節をつまみにお酒をたくさん頂いてしまった。
嬉しくて楽しい宴でした。また行きますー。

でその後吉祥寺に戻ってきて、
アントニオギター教室の皆さん+太一とモミーちゃんと飲んだ。
これが田川の男!っていうのを見れて面白かった。
年末年始はなぜかこの面子とよく顔を合わせましたね。
お世話になりました。
しかし周りにはいろんな人がいるなぁ。
おもしろすぎるよ。

あっ、年越しはジロキチでモミーFUNK!でした。
今まで見た中で一番攻撃的で(もちろんよい意味で)
すんごいかっこよかった!!!
なんなんですかあのグルーヴは。すごかったー。
よい年越しになりました。

あとその時にゴスペルは苦手という新たな真実に気がつきました。
これは自分でもびっくりしたんだが。
やっぱりわたしは無神論者なのね。
うまく言えないけど「神様がいるからこそ」という考え方を
どーーーんと明示されると居心地の悪さを感じてしまうようです。
どーーーん、じゃないゴスペルなら平気なのかも。
いや、今までは平気だったけどもうだめかも。
それはわからないですが。
年の暮れも暮れ、最後の最後に新しい発見ができてよかったです。


以上、そんな3が日でした!
でももうお正月じゃないからがんばれわたし!はたらけ!

この記事のトラックバックURL

http://mokusei317.blog31.fc2.com/tb.php/446-e78cb73f

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。